Top >  結婚生活 >  寿退社をする時期

寿退社をする時期

結婚して会社を退職するとき、いわゆる寿退社をする予定のときには、会社側の都合も考えてなるべく早めの時期に会社へ報告します。

osewa.gif

退職するとなると、自分の後任を会社が探す時間や、仕事の引継ぎを行う時間が必要になります。ですから、自分たちの都合だけではなく、会社の都合も充分に考慮して考えが決まったらすぐにでも会社、まずは上司へ報告しましょう。

退職願あるいは退職届は、法的に2週間以上前に提出が必要となっていますが、1ヵ月位前には提出するのが一般的な常識となっています。

ただし、自分の会社での立場や役割を考えると、1ヵ月では引継ぎが完了しないなどの場合があると思います。場合によっては、自分の引継ぎのために会社は求人から始める必要があるかもしれません。

なるべく早く退職の意向は伝えるべきですが、会社側からあと○○日で退職する人という目で見られるかもしれませんし、自分の中でも仕事に対しての意欲など、結婚を控えて忙しい時期でもありますから、精神的にも変わってくる部分があるかもしれません。あまりにも早すぎると退職する会社への勤務は辛くなってしまう場合も考えておいた方がよいと思います。

寿退社をする時期とはいっても、人それぞれに置かれた状況がちがうので、これがベストな時期というのはありません。上記のように自分の都合も会社の都合も念頭に置いて決めるしかありませんが、退職届はなるべく早く、少なくとも常識上で一般的な1ヵ月前には出した方が、円満退社するためにも賢明な選択です。

※ 1年でお医者さんと結婚するテクニック

4年間で200人ものドクター夫人を生んだ秘訣!あなたは1年以内にお医者さんとの結婚が約束されます。万一ドクターと結婚できなければ返金してもらえますので、購入者にに残るのはメリットのみです。



結婚生活

見合い結婚は最近ではだんだんと少なくなっていますが、出会いが少ないなど、結婚したくても恋愛に発展しない方もいらっしゃいます。
見合い結婚で幸せをゲットした管理人が、そんな貴方を見合いから幸せな結婚生活へといざないます。
結婚生活についてのカテゴリーです。

関連エントリー

結婚後に仕事をするか辞めるか 寿退社をする時期 結婚後も仕事を続ける 新居を構える 新居選びのポイントは 引っ越しのごあいさつ 新婚生活に必要なもの 家計簿をつけましょう 家事の分担 夫婦のプライバシー