Top >  結婚生活 >  家計簿をつけましょう

家計簿をつけましょう

結婚したら家計簿をつける習慣を持つようにしましょう。家計簿をつけると一言でいっても習慣付けないと、なかなか面倒なものです。

kakeibo.gif

管理人の個人的な意見としてですが、計算が得意な人ほど家計簿をつけないような傾向があるように思います。いくら計算が得意でも人間の記憶力には限界がありますし、家計簿をつけておくと、いざという時に結構役立つことがあります。

節約をするのにも家計簿はもってこいです。家計簿をつけることによって、無駄なものがはっきりと数字として表れます。無駄遣いとわかっていて止められないものも、家計簿の数字で考え方に変化が現れるかもしれません。

新婚生活が始まるというのはよいきっかけですので、ぜひ実行されてください。貯蓄の計画も目標を立て、家計簿とあわせて行うと長続きすると思います。

また、家計簿をつけるのは妻とは決まっていません。数字に強い方、計算が得意な方が家計簿を付けた方がよいと思います。パソコンの家計簿ソフトを使用してもよいですし、簡単なメモ程度のノートを作ってもよいと思います。

昔は家計簿ソフトなどなくても手書きの家計簿で充分機能していたわけですから、特にパソコンを毎日使う時間や習慣がない時には、手書きの家計簿の方が適していると思います。

※ 1年でお医者さんと結婚するテクニック

4年間で200人ものドクター夫人を生んだ秘訣!あなたは1年以内にお医者さんとの結婚が約束されます。万一ドクターと結婚できなければ返金してもらえますので、購入者にに残るのはメリットのみです。



結婚生活

見合い結婚は最近ではだんだんと少なくなっていますが、出会いが少ないなど、結婚したくても恋愛に発展しない方もいらっしゃいます。
見合い結婚で幸せをゲットした管理人が、そんな貴方を見合いから幸せな結婚生活へといざないます。
結婚生活についてのカテゴリーです。

関連エントリー

結婚後に仕事をするか辞めるか 寿退社をする時期 結婚後も仕事を続ける 新居を構える 新居選びのポイントは 引っ越しのごあいさつ 新婚生活に必要なもの 家計簿をつけましょう 家事の分担 夫婦のプライバシー