Top >  海外ウエディングの基礎知識 >  オーストラリアでの挙式

オーストラリアでの挙式

オーストラリアでの海外ウエディングの中心となるのは、ゴールドコーストやケアンズです。挙式を行う教会のバリエーションも豊富で、自分たちが気に入った好みの教会を選択することが出来ます。

coara.jpg

オーストラリアは、日本との時差が1~2時間しかなく、大切な挙式で時差ぼけという心配がありません。

オーストラリアは一年を通して比較的気候が安定していますが、日本との季節が異なるのがデメリットといえるでしょう。南半球にあるオーストラリアは、季節が日本とは逆になってしまいますから、祖父母の列席がある時には、気温の差には特に注意が必要です。気温気候の差は海外ウエディングで一番気をつかう点ですね。

それから、オーストラリアと一言でいっても広大な土地を誇る国です。面積で日本とオーストラリアを比較すると、オーストラリアは日本の面積の約21倍にもなります。

オーストラリアは気候が割りと安定している国とはいえ、日本国内でも北と南では気温が大きく違ってくるように、気候や気温には地域差があります。ですので、服の準備などもありますから、結婚式を行う地域を詳しく調べておいた方が賢明です。列席していただく方々にも自分たちが調べた内容を、詳しく説明しておく必要があります。

※ 1年でお医者さんと結婚するテクニック

4年間で200人ものドクター夫人を生んだ秘訣!あなたは1年以内にお医者さんとの結婚が約束されます。万一ドクターと結婚できなければ返金してもらえますので、購入者にに残るのはメリットのみです。



海外ウエディングの基礎知識

見合い結婚は最近ではだんだんと少なくなっていますが、出会いが少ないなど、結婚したくても恋愛に発展しない方もいらっしゃいます。
見合い結婚で幸せをゲットした管理人が、そんな貴方を見合いから幸せな結婚生活へといざないます。
このカテゴリーは、海外ウエディングの基礎知識編です。

関連エントリー

海外ウエディングの基本スタイル ハワイでの挙式 グアム・サイパンでの挙式 オーストラリアでの挙式 アメリカでの挙式 ヨーロッパでの挙式 海外ウエディングの費用負担 海外ウエディングの列席を断られたら 海外ウエディングでの服装 教会での写真撮影 チップを渡すべきか