Top >  海外ウエディングの基礎知識 >  ヨーロッパでの挙式

ヨーロッパでの挙式

ヨーロッパでの海外ウエディングは、お城や宮殿で挙式が出来るプランがあります。ロマンチックな雰囲気の中でのウエディングですから、最高の思い出になると思います。

castle.jpg

ただし、渡航費用などは他の海外ウエディングの人気の地域に比べると割高です。ですので、ヨーロッパでの挙式では、費用の面などからカップル2人だけで挙式を行うという方が多いようです。本当に大切なのはその後の結婚生活ですから、影響を及ぼさないようにプランニングを行いましょう。

それからヨーロッパは時差が大きい事や、渡航する時間が長い事もデメリットになります。

また、ヨーロッパは宗派に対する意識が強いので、その宗派でなければ挙式を行えない教会がたくさんあります。というか宗派に関係なく結婚式を行える教会は増えつつあるものの、少ないのだそうです。

ただし、旅行会社の海外挙式プランで行うのであれば、宗派に関係なく挙式を行える教会をきちんと探してくれますので心配はありません。

ヨーロッパでのウエディングを希望するカップルも段々増えていますから、色々なプランが用意されています。ベストシーズンは、4月~10月ころで、挙式を行う場所で一般的なのは、イギリスのロンドン、フランスのパリ、イタリアのフィレンツェなどです。

※ 1年でお医者さんと結婚するテクニック

4年間で200人ものドクター夫人を生んだ秘訣!あなたは1年以内にお医者さんとの結婚が約束されます。万一ドクターと結婚できなければ返金してもらえますので、購入者にに残るのはメリットのみです。



海外ウエディングの基礎知識

見合い結婚は最近ではだんだんと少なくなっていますが、出会いが少ないなど、結婚したくても恋愛に発展しない方もいらっしゃいます。
見合い結婚で幸せをゲットした管理人が、そんな貴方を見合いから幸せな結婚生活へといざないます。
このカテゴリーは、海外ウエディングの基礎知識編です。

関連エントリー

海外ウエディングの基本スタイル ハワイでの挙式 グアム・サイパンでの挙式 オーストラリアでの挙式 アメリカでの挙式 ヨーロッパでの挙式 海外ウエディングの費用負担 海外ウエディングの列席を断られたら 海外ウエディングでの服装 教会での写真撮影 チップを渡すべきか