Top >  ウエディングスタイル >  神前式

神前式

神前式は親族のみの参列が基本になる挙式スタイルです。これは、神前式の挙式が家と家が結びつくという考えに基づくもののためですが、挙式を行う会場によっては親族以外でも出席出来るケースもあります。

miko.jpg

神前式では、三三九度を交わし、玉串を捧げて神主さんの前で神に結婚を誓う挙式の方法です。日本で恐らく一番数多く行われるベーシックな形式の挙式です。神前式は歴史が古いような気がしますが、大正天皇の婚礼に習って行われるようになったのだそうで、歴史的には意外と古いものではありません。

ちなみに筆者も神前式の挙式を行いました。お酒を全く受け付けない筆者は、三三九度で酔っ払ってしまった苦い経験を持っています(笑)まあ、そんなことはどうでもいいですけど。お酒が本当に飲めない人は飲んだふりをしましょう(爆)

神前式は、ほとんどの神社で信仰があるなしに係わらず引き受けていただけます。また、神前式は本来であれば神社で行うのですが、神社ではなくてもほとんどのホテルや結婚式場で挙式を行うことが出来ますし、神主さんに出張してもらうことも可能です。

神前式の服装は、基本的に和装で白無垢ですが、特に決まりがあるわけではありませんので、ウエディングドレスのまま神前式の挙式を行っても問題はありません。

※ 1年でお医者さんと結婚するテクニック

4年間で200人ものドクター夫人を生んだ秘訣!あなたは1年以内にお医者さんとの結婚が約束されます。万一ドクターと結婚できなければ返金してもらえますので、購入者にに残るのはメリットのみです。



ウエディングスタイル

見合い結婚は最近ではだんだんと少なくなっていますが、出会いが少ないなど、結婚したくても恋愛に発展しない方もいらっしゃいます。
見合い結婚で幸せをゲットした管理人が、そんな貴方を見合いから幸せな結婚生活へといざないます。
色々なウエディングスタイルのカテゴリーです。

関連エントリー

海外でのウエディング 1.5次会とは キリスト教式 人前式 神前式 仏前式