Top >  結婚する約束をしたら >  仲人とは?

仲人とは?

本来、仲人とは婚約から結婚、結婚したあとも夫婦の相談役として、相談や世話をしていただける方です。現代は仲人をお願いするにしろ昔のように相談役までやってもらう仲人ではなく、あくまで形式的に仲人になってもらう場合が多いようです。

以前は、結婚に仲人は必ずといっていいほど必要なものであり、立てて当然の仲人でしたが、最近は仲人を立てないケースが増えており、主流となっています。そもそも、なぜ仲人が必要なのかという理由が分かっていないカップルが多いのも事実ですし、ご両親の年代の方も仲人を立てることにこだわりなくなりつつあるのでしょう。

仲人を立てなくなった背景には、上記の他にキリスト教の挙式が増えたこともあるとされています。キリスト教の挙式には仲人という概念がないので、必要がないというわけです。

仲人を立てないカップルが多くなったとはいえ、この辺の判断は結婚する当人同士だけで決めるものではありません。今でも昔かたぎの考えを持っていらっしゃるご両親も多いものですし、地域の慣習ということも考えて決めなくてはなりません。

結婚は当人同士があくまで主になるものとはいえ、仲人の有り無しは、双方の両親の意見も十分取り入れるようにしましょう。

※ 1年でお医者さんと結婚するテクニック

4年間で200人ものドクター夫人を生んだ秘訣!あなたは1年以内にお医者さんとの結婚が約束されます。万一ドクターと結婚できなければ返金してもらえますので、購入者にに残るのはメリットのみです。



結婚する約束をしたら

見合い結婚は最近ではだんだんと少なくなっていますが、出会いが少ないなど、結婚したくても恋愛に発展しない方もいらっしゃいます。
見合い結婚で幸せをゲットした管理人が、そんな貴方を見合いから幸せな結婚生活へといざないます。
結婚の約束をしたあとについてのカテゴリーです。

関連エントリー

結婚を決めたら 相手のご両親へ結婚の報告(婚約) 結婚の報告時の言葉遣いに注意! 結婚する意志を報告する時の服装 結婚を反対された 仲人とは? 仲人は誰にお願いする? 仲人をお願いする 仲人へのお礼はいついくら 婚約記念品とは 婚約指輪(エンゲージリング) 婚約を披露する マリッジブルー