Top >  結婚する約束をしたら >  婚約指輪(エンゲージリング)

婚約指輪(エンゲージリング)

結婚を約束した記念として女性に贈る婚約指輪。よくいわれるのは給料の3ヶ月分の金額の婚約指輪ですね。

ring.jpg

でも、やっぱり一番大切なのは、値段ではなくてなによりも贈る側の気持ちだと思います。

エンゲージリングを送る側の男性としては、自分のデザインの好みも主張したいところですが、婚約指輪をもらってうれしいのは女性です。男性も女性に喜んでもらった方がいいに決まってますから、婚約指輪選びは、女性の意見を十分聞き入れるようにしましょう。

それから、婚約指輪は結婚の約束をした記念になるものですから、指輪の内側に日付やイニシャルの刻印をしてもらうとよいでしょう。

エンゲージリングで一番人気があるのはやはりダイアモンドなのですが、ダイアモンドは4月の誕生石ですね。ダイアモンドにこだわらず、女性の誕生石で選ぶというのもよいと思います。

誕生石(誕生石の持つ意味)

■1月:ガーネット(誠実・貞操)
■2月:アメシスト(純真・真心)
■3月:アクアマリン(聡明・英知)
■4月:ダイアモンド(永遠・純潔)
■5月:エメラルド(愛・幸福)
■6月:真珠(長寿・富・健康)
■7月:ルビー(情熱・自由)
■8月:(和合・幸福)
■9月:サファイア(正直・真実)
■10月オパール(幸福・希望)
■11月:トパーズ(友愛・忠実)
■12月トルコ石(不屈・成功)

婚約指輪と結婚指輪を重ねてつける事もありますから、結婚指輪とのデザインを考えて選ぶというのもひとつの方法です。同じブランドで婚約指輪と結婚指輪というのもよい選択だと思います。

※ 1年でお医者さんと結婚するテクニック

4年間で200人ものドクター夫人を生んだ秘訣!あなたは1年以内にお医者さんとの結婚が約束されます。万一ドクターと結婚できなければ返金してもらえますので、購入者にに残るのはメリットのみです。



結婚する約束をしたら

見合い結婚は最近ではだんだんと少なくなっていますが、出会いが少ないなど、結婚したくても恋愛に発展しない方もいらっしゃいます。
見合い結婚で幸せをゲットした管理人が、そんな貴方を見合いから幸せな結婚生活へといざないます。
結婚の約束をしたあとについてのカテゴリーです。

関連エントリー

結婚を決めたら 相手のご両親へ結婚の報告(婚約) 結婚の報告時の言葉遣いに注意! 結婚する意志を報告する時の服装 結婚を反対された 仲人とは? 仲人は誰にお願いする? 仲人をお願いする 仲人へのお礼はいついくら 婚約記念品とは 婚約指輪(エンゲージリング) 婚約を披露する マリッジブルー