Top >  いざお見合い >  お見合いの費用とお礼

お見合いの費用とお礼

お見合いの世話をしていただくということは、仲介人に多大な労力を使わせてしまうことになります。そればかりか金銭的にも負担を負ってもらうということです。

お見合いの場所で必要となった費用(場所代として必要な費用や食事の費用など)は、一般的に一旦仲介人の方に立て替えていただきますので、のちほど両家で折半してお返しするようにします。

gift.gif

ホテルやレストランを借りてお見合いをしたのなら、費用が必要になるのは当然ですが、仲介人宅やお見合いする両家のどちらかの自宅で行っても費用は必要になります。この場合も両家で折半して費用の負担をするようにします。

お見合いで必要になった費用とは別に、仲介人の労をねぎらうという意味のお礼をするようにします。御礼の額は1~3万円程です。

現金では渡しにくいという間柄である場合には、商品券などでそれ相当のお礼をするのが一般的ですし、現金のお礼よりは商品券などの方が遠慮なく受け取っていただけると思います。

お礼をするのは、交際に発展するしないには関係ありません。お見合いがうまく行かなかったからお礼をしないなどということがあってはいけません。せっかく力になっていただいたのにお見合いが成立しなかったと考え、成立した場合より逆に多めのお礼をするものです。

※ 1年でお医者さんと結婚するテクニック

4年間で200人ものドクター夫人を生んだ秘訣!あなたは1年以内にお医者さんとの結婚が約束されます。万一ドクターと結婚できなければ返金してもらえますので、購入者にに残るのはメリットのみです。



いざお見合い

見合い結婚は最近ではだんだんと少なくなっていますが、出会いが少ないなど、結婚したくても恋愛に発展しない方もいらっしゃいます。
見合い結婚で幸せをゲットした管理人が、そんな貴方を見合いから幸せな結婚生活へといざないます。
このカテゴリーは、お見合いの中身編です。

関連エントリー

お見合いの段取りをする お見合いの場所選び お見合いには誰が出席する? お見合いの服装 お見合いの流れ お見合いの席での注意点 お見合いの費用とお礼