Top >  結婚する約束をしたら

結婚する約束をしたら

見合い結婚は最近ではだんだんと少なくなっていますが、出会いが少ないなど、結婚したくても恋愛に発展しない方もいらっしゃいます。
見合い結婚で幸せをゲットした管理人が、そんな貴方を見合いから幸せな結婚生活へといざないます。
結婚の約束をしたあとについてのカテゴリーです。

結婚する約束をしたら一覧

lime.jpg

結婚を決めたら

ふたりの間で結婚の意志が固まったら、両親へ報告しましょう。結婚は当人達の意思が一番大切なこととはいえ、それぞれの両親と家族に同意してもらうのもとても大切なことです。 お見合い結婚であれば、反対されるこ...

相手のご両親へ結婚の報告(婚約)

結婚を決めたなら、お互いの家を訪問して両親に正式にごあいさつ、結婚の報告を行います。 相手のご両親と意思の疎通が十分に行われてる、また、ある程度親しい間柄になっていたとしても、親しき仲にも礼儀ありです...

結婚の報告時の言葉遣いに注意!

ある程度相手のご両親と親しくなっていても結婚の報告ですから、言葉遣いには特に注意が必要です。これは、ご両親に限らず相手の兄弟などでも同様の対応をします。 この時に、きちんとしたごあいさつが出来ると、ご...

結婚する意志を報告する時の服装

婚約を報告をしに訪問する時、すでに相手のご両親と気軽に話をできる間柄であっても、きちんとしたあらたまった服装でごあいさつをします。 男性は紺やグレーのスーツやジャケットなどを着用します。きちんとズボン...

結婚を反対された

万一、相手のご両親に結婚(婚約)を反対されたらまずは感情的にならない事が大切です。感情的になっても、何の解決にもなりません。 相手のご両親もなにがしかの理由があって反対されているのですから、反対されて...

仲人とは?

本来、仲人とは婚約から結婚、結婚したあとも夫婦の相談役として、相談や世話をしていただける方です。現代は仲人をお願いするにしろ昔のように相談役までやってもらう仲人ではなく、あくまで形式的に仲人になっても...

仲人は誰にお願いする?

縁談からお見合い、めでたく婚約へと発展した場合、世話をしていただいた方である仲介人に仲人をお願いするのが自然の流れだと思います。仲人には下の4パターンがあります。 ■引き合わせ仲人 縁談から結婚式まで...

仲人をお願いする

仲人をお願いする時は、電話でも構わないのですが、本来はきちんとした文章の手紙で依頼を行うのがマナーです。 特に近い間柄でない方へ仲人をお願いする場合には、最初はきちんと手紙で打診を行った方がよいと思い...

仲人へのお礼はいついくら

仲人をしていただいたら御礼をしなくてはいけません。御礼をするタイミングとしては、一般的に結納が終わった後には、「御酒肴料」「御車代」として行います。 御礼をする金額に特別決まりはありませんので、金額を...

婚約記念品とは

婚約記念品とは、男性から女性へ女性から男性へとお互いに贈り物をし、結婚の約束をした記念とするものです。 決まりはありませんが、男性から女性への婚約記念品は婚約指輪を贈るのが一般的です。婚約指輪でも圧倒...

婚約指輪(エンゲージリング)

結婚を約束した記念として女性に贈る婚約指輪。よくいわれるのは給料の3ヶ月分の金額の婚約指輪ですね。 でも、やっぱり一番大切なのは、値段ではなくてなによりも贈る側の気持ちだと思います。 エンゲージリング...

婚約を披露する

婚約とはこうしなければならないという決まりは当然のことながらありませんし、色々な方法があります。 ■結納 古くからの伝統的な方法で、結納品・目録・結納金などを取り交わす儀式です。地方によってもかなり考...

マリッジブルー

マリッジブルーは、結婚前急に不安感に襲われたり、憂鬱な気分になってしまう状態で、結婚に対する不安や、結婚への理想と現実とのギャップによって生まれてしまいます。 結婚前にはそれまで行ってきた日常生活以外...