Top >  お見合いのあと

お見合いのあと

見合い結婚は最近ではだんだんと少なくなっていますが、出会いが少ないなど、結婚したくても恋愛に発展しない方もいらっしゃいます。
見合い結婚で幸せをゲットした管理人が、そんな貴方を見合いから幸せな結婚生活へといざないます。
このカテゴリーは、お見合いのあとの対処です。

お見合いのあと一覧

lime.jpg

お見合いから帰宅したら

お見合いが終わったあと自宅に帰ったら、仲介人の方へお礼の電話をするのがマナーです。 その時点で、自分が相手と交際する気があるのかないのか意思がはっきりしているのであれば、伝えても構いませんが、人生の伴...

交際の意思があるときは

自分に交際する意思がある時は、直接相手に伝えるのではなく、あくまで仲介人を通してのお見合いなのですから、仲介人の方に交際の意思を伝えていただきます。 自分の意思を伝えたあとは、相手の返事をドキドキしな...

交際をお断りする

お見合いが終わって交際する気持ちがない場合には、速やかにお断りするようにしましょう。 交際を迷っている場合は、その旨を仲介人の方へ伝えて、数日の間、返事は待ってもらうようにしますが、あまり長引かせるの...

お見合いから交際へ

お互いに交際する意思があり、お見合いから見事に交際へと発展したら、楽しくデートを重ねる事になります。 交際まで発展すれば、結婚まで結びつく可能性は非常に高いはずですので、はりきってがんばりましょう。 ...

家族への紹介

デートを何度か重ねたらお互いの家族に紹介しましょう。タイミングとしては、初回のデートからではなく、数回重ねた後です。 お互いやお互いの家族を当人同士が、ある程度理解したうえで行うようにします。当人同士...

交際中に守るべきこと

交際中にまもるべきマナーともいえることは、色々とあります。例えばデートの費用についてですが、デートの費用は、基本的に男性が持つべきだとおっしゃる方も多いと思います。 しかし、デート費用は基本的に折半と...

仲介人への報告

交際中には仲介人に時々経過を報告するようにしましょう。報告する間隔は、1ヶ月に1度か2ヶ月に1度位が適切でしょう。 男性も女性も結婚の意志が固まった時には、結納では仲人に結婚式では媒酌人になっていただ...